Site icon RAINBOW LIFE

欧米諸国とはどこ?地図で範囲を調べたら大陸の4分の1だった

よく日本を外国と比較する時に、「欧米では…」と言いますよね。

外国が日本以外なのは分かりますが、欧米ってどこ?って気になったことありませんか?

なんか、漠然と「日本より進んでて白人が多い地域」みたいな感じで使われている印象があります。

では実際、欧米がどう使われていて、どこを指しているのかを見てみます。

欧米ってどこ?意味は?

欧米の意味をWikipediaで見てみると、

欧米(おうべい)とは、ヨーロッパ州(欧州)とアメリカ州(米州。北アメリカ州と南アメリカ州)の3大州を指す。

欧米 – Wikipedia

書いて字のごとく、ヨーロッパ南北アメリカのことだそうです。

ちなみに、

狭義では、ヨーロッパの先進国及びアメリカ合衆国とカナダの北アメリカ2か国とを合わせた集団を指す。イギリス人が建国した、オセアニアにあるオーストラリアやニュージーランドを含める場合もある。

欧米 – Wikipedia

とのことで、狭い意味ではヨーロッパの先進国、アメリカ、カナダ。

オーストラリアニュージーランドも含まれることがあるということです。

他の辞書でも見てみると、

欧州と米国。

欧米(オウベイ)とは – コトバンク

同じですね。

地図で見たらどんな感じかな?と思って色塗りしてみました。

地球にある大陸の24%近くが「欧米」になってしまいました。(笑)

しかも、場所があまりにも離れています。

例えばアメリカ大陸のニューヨークからイギリスのロンドンまでは、飛行機で最短6時間半かかります。

ロンドンからオーストラリアのシドニーに至っては、最短で22時間弱かかります。

歴史的に見れば、確かにアメリカもオーストラリアもイギリス人が移住してできた国ですが、数百年で当然文化や習慣は変わっていきます。

地理的に近いところが似た文化なのはよくわかりますが、こんなに遠かったら、気候も政治も文化も同じ状況なわけがありません。

ヨーロッパとアメリカは違いすぎる

日本では結構一緒にされがちですが、ヨーロッパとアメリカはあまりにも違います。

アメリカ、ヨーロッパを旅して、イギリスに住むようになって、特に感じたことがいくつかあります。

※これはあくまで私が感じた印象であって、状況は国や地域によって大きく異なります。
※イギリスはヨーロッパの一部として例を挙げています。

【アメリカとヨーロッパの違い】歴史の長さ

アメリカ:

独立からの歴史がヨーロッパと比べて長くないので、建物自体は比較的新しいものが多いです。

また、ニューヨークのような高層ビルが建った都市がたくさんあります。


Photo by Christopher Czermak on Unsplash


Photo by Hardik Pandya on Unsplash

ヨーロッパ:

国それぞれに長い歴史があり、中世から残る街もあります。

景観を守るために、法律や条例で高層ビルが建てられない都市もあります。


Photo by Andrea Maschio on Unsplash


Photo by Erwan Hesry on Unsplash

(ちなみにロンドンには高層ビルがありますが、一部地域を除いてビルの高さが制限されています。)

【アメリカとヨーロッパの違い】保守的か革新的か

アメリカ:

移民やテクノロジーなど新しいものをどんどんを受け入れる柔らかさがあります。

新しい挑戦をどんどんしよう!というスタンスです。

挑戦に対して楽観的です。


Photo by A L L E F . V I N I C I U S Δ on Unsplash

ヨーロッパ:

アメリカと比べると保守的です。

イギリスはアメリカと比べると、人々が悲観的だと言われます。

【アメリカとヨーロッパの違い】個人主義か家族主義か

アメリカ:

個人主義が徹底しています。

 

ヨーロッパ:

ヨーロッパでも個人主義はありますが、より家族との結びつきを重視する人が多く感じます。


Photo by Pablo Heimplatz on Unsplash

【アメリカとヨーロッパの違い】資本主義第一か、生活の質重視か

アメリカ:

資本主義の仕組みを使って大成功した国です。

当然、効率第一です。

農業も、最近はオーガニックが流行りですが、いまだに人体への影響よりも生産性重視なところがあります。


Photo by Noah Buscher on Unsplash

ヨーロッパ:

アメリカに比べると、自然や人間の福祉、生活の質をより重視しています。

例えば、EUの農業の規格は世界一厳しいと言われます。

イタリア人によると、スペインとイタリアの食品の安全規格が厳しく、 EUはそれに合わせているとのこと。

「欧米」でまとめるのは中国・韓国・日本を「アジア」でまとめるのと同じ

日本はアジアに属していますね。

アジア以外の人から、「アジア人ってこうだよね」と言われたらどうでしょうか?

いや、中国韓国とは違う!

東南アジアとは全然違う!

て言いたくなりませんか?

確かに共通点もたくさんあるけど、ひとくくりにできないほど違いもたくさんあります。

それと同じことです。

「欧米人ってこうだよね」て言われても、

ヨーロッパとは違うし!

アメリカとは違うし!

イギリスとイタリアは違う!

となるでしょう。

欧米を使った悪い例

「欧米では」で検索してみました。

欧米では癌死亡率が低下している…
欧米では携帯料金が○年で○割値下げした…
肉食中心の欧米人…

いや、嘘でしょ?

出るわ出るわ、明らかに欧米の一部しか当てはまってなさそうなタイトル

しかも、中身を見てみると、「欧米では」と言った後に「先進国では」「アメリカでは」とコロコロ変わっています

「肉食中心」に至っては、海鮮中心の地中海沿岸の地域も欧米に含まれますが…。

欧米を使うのがふさわしいのは、こんな時

「欧米」の範囲は広すぎるとはいえ、使い方がわかれば便利です。

とりあえず狭い意味で、アメリカ、ヨーロッパに共通していることなら「欧米では」で間違いないでしょう。

例えば、

「欧米ではキリスト教徒の割合が多い」、

「欧米ではアルファベットを使った言語を話すところが多い」、

「日本は明治時代から、政治や社会制度が一歩進んでいた欧米にならってきた」

といった感じです。

そんなこと、普段は特に気に留めない人が多いと思います。

ただ、変な誤解や間違いを生まないために、「欧米では」を使う前に、具体的にどの地域の話なのかを考えたいですね。

日本のパスポートの威力が最強だって聞いたけど、本当?でも、日本のパスポートがすごいのはなぜ?日本人でも行けない国ってあるのかな?といった疑問に答えます。日本人は、当たり前のようにビザなしでたくさんの国に入国しています。しかしこれは当たり前ではありません。世界中を見回すと、ほとんどの国に行くのにビザが必要な国もあります。他の国の人は、私たちがビザなしで行ける国に苦労してビザを取っているのです。この記事では、日本のパスポートはなぜ最強?日本のパスポートがすごいことは外国人には言ってはいけない日本...
日本のパスポートが嫉妬する程最強なのはなぜ?日本人が行けない国も - RAINBOW LIFE
日本 すごい ! 日本っていいなあ!と思うのはどういう時ですか?正直言ってありすぎて、一晩語り明せるくらいあると思います。日本にいた頃よりも、日本のいいところも悪いところもたくさん見えるようになりました。今回は、そんなイギリス在住の日本人の私が思う&外国人に聞いた日本のすごいところをまとめました。この記事では前半、文化・人間性に注目しました。ちなみに私が日本の一番すごいと思うところは、トイレです(笑)日本 すごい !【文化・人間性】サービスの質の高さどこでも質の高いサービスを要求されることは、労働...
離れて分かる&外国人から見た日本のすごいところ【文化・人間性】 - RAINBOW LIFE
海外旅行・移住を通してあなたの幸せを見つけます
- RAINBOW LIFE
注: このコンテンツには JavaScript が必要です。
モバイルバージョンを終了